Matsumura Engineering Co., Ltd. : The Best in Detectors and Verifiers

お問い合わせ

Multi-language

English

ID Card Printing and Scanning System

EXC-2700RP

本人確認書類裏面印刷システム EXC-2700RP

EXC-2700RPは、本人確認装置と連動させることにより裏書きを可能にしました。

本人確認書類裏面印刷システム EXC-2700RP

This page is only available in Japan.

  • Features
  • Specification

本人確認書類裏面印刷システムは、本人確認書類の記載内容に変更があった場合に行う裏書をプリンタで行うことができます。本システムで作業を一元化することにより、書き損じ等のミスを軽減し、業務効率を向上させます。本人確認書類の真贋判定機能も搭載しておりますので、偽造による悪質な犯罪を防止・抑止にも効果を発揮します。

Description goes.Description goes.Description goes.Description goes.Description goes.Description goes.

Description goes.Description goes.Description goes.Description goes.Description goes.Description goes.

Description goes.Description goes.Description goes.

プリンタでの裏面印刷機能搭載


従来の手書きによる裏面記載は、書き損じや記載文字の非統一性が問題になっておりました。本システムにて裏面記載をプリンタにて行うことより、誰が行っても同じ品質で記載することができ、問題を改善することができます。また、手書きでは行うことが困難だった小さい文字についても簡単に印刷することができます。

作業効率を向上させる様々な入力補佐機能搭載


両面スキャニングした画像データを使用し、印刷位置や印刷イメージを確認しながら、裏面印刷内容を入力することができます。記載済み検出機能や印刷枠の自動配置機能を搭載しており、印刷位置調整の手間がありません。また入力補佐機能として、フォーマットの追加や住所検索の機能等も搭載しております。今までと比較し、大幅に業務効率を改善することができます。

身分証明書識別システム搭載


当社は運転免許証に識別に係る製品を約15年以上取り組んでおります。長年の研究により培ったデータと、精巧な偽造券を見破る紙幣鑑別機にも採用されている光学系センサを用いた当社独自の真贋判定アルゴリズムを併用する事により、PIN番号(暗証番号)によるICチップデータ通信をしなくても、識別できる高精度な免許証識別を実現しました。住民基本台帳カードや在留カード・特別永住者証明書については、仕様に基づいたICチップデータ通信による識別を実現し、高精度な識別を行う事が可能です。※住民基本台帳カードは財団法人地方自治情報センターに本人確認装置として動作確認を頂いています。

アップグレード対応


本人確認書類の仕様が変更になった際でも、有償にて最新の状態にアップグレードする事が可能です。

その他特徴


  • 本製品を使用するにはMicrosoft®Windows®Operating Systemが搭載されたパソコンとのUSB接続が必要です。カードスキャナーとしても使用可能。(54㎜×85.4㎜×0.5~0.7㎜のカード
  • 本商品は特殊仕様となっておりますので、官公庁以外のご購入はできません。メンテナンスが容易なケース開閉式。担当者ログインパスワード設定可能。
  • 挿入日時表示機能搭載。コンパクト設計による小スペース対応
  • 住民基本台帳カードについて財団法人地方自治情報センターに本人確認装置として動作確認済。

納入先


官公庁

It contains the heading of English


Description goes.Description goes.Description goes.Description goes.Description goes.
Description goes.Description goes.

Related products

TOPへ