紙幣鑑別機・真がん判定装置のパイオニア 松村エンジニアリング

お問い合わせ

オンラインストア

多言語

English

新着情報

トッパン・フォームズ株式会社様の真贋判定機能付新型裏書システム「PASiD」に当社の真贋鑑定・識別技術が採用されました

2015年3月18日


情報管理ソリューションのトッパン・フォームズ株式会社様は、社会保障・税に関わる番号制度(以下、マイナンバー制度)の施行に伴い、交付される個人番号カード、個人番号通知カードに関連する自治体の窓口業務を大幅に簡易化する新型裏書システム「PASiD/パシッド」の販売を4月1日より開始します。

「パシッド」は、個人番号カード交付時の本人確認書類の真贋判定、各種カード券面のスキャニングや住所等を変更した際のカード券面への裏書処理を1台で可能にした初めてのシステムです。

詳しくはトッパン・フォームズ株式会社様のニュースリリースをご覧ください。

 

PASiD

TOPへ