紙幣鑑別機・真がん判定装置のパイオニア 松村エンジニアリング

お問い合わせ

オンラインストア

多言語

English日本語

イージーチェッカーDX

EXC-1000

イージーチェッカーDX EXC-1000
イージーチェッカーDX EXC-1000

This page is only available in Japan.

  • 特徴
  • 仕様

コストを抑えた真がん判定装置の決定版

紙幣や商品券、クレジットカードのセキュリティで使用されている蛍光インク部や透かしを簡単に確認することができます。従来のブラックライトでの確認などの負担を軽減し、確認業務を簡素化することができます。イージーチェッカーDXは、紙幣、商品券、クレジットカードなどの確認業務をサポートします。を使、蛍光灯などの確認等の業務負担を軽減します。

  • 紙幣や商品券、クレジットカードなどをイージーチェッカーDXの鑑定台に置くことで、蛍光インクや透かしなどの確認をスマートに行うことができます。

  • イージーチェッカーDXの奥行寸法は、手のひらサイズの16cm。窓口などの小スペースでも設置可能です。

  • イージーチェッカーDXは、580gの軽量設計。持ち運んで、屋外のイベントなどので、チケットなどの確認にも利用することができます。利用も屋外での利用可能です。窓口などの小スペースでも設置可能です。
    ※イージーチェッカーDXを使用する場合、AC100Vコンセントが必要です。

  • 紙幣や商品券、クレジットカードだけでなく、印紙や契約書などにも鑑定を行うことも可能です。
  • 自治体より発行されるプレミアム商品券の鑑定も行うことも可能です。

用途により5種類の鑑定が可能です。

イージーチェッカーDXは、5種類の鑑定を行うことができます。

  • 紫外線(ブラックライト)の確認
    紫外線(ブラックライト)が上から照射され、紙幣などに施された蛍光インクの 図柄が発行することにより目視で確認することができます。
    紫外線(ブラックライト)の点灯・消灯は、機械手間のスイッチで簡単に行うことができます。

  • 白色透過ライトでの確認
    白色透過ライトが下から照射され、紙幣に施してある透かしを目視で確認することができます。 白色透過ライトの点灯・消灯は、機械手間のスイッチで簡単に行うことができます。

  • 磁気センサでの確認
    磁気インクが使用されている場合、磁気インク部を磁気センサーに擦ると、ブザーとランプにてお知らせします。

  • 大きさの確認
    鑑定台上の目盛りにより、紙幣などの縦と横の寸法を測定し、真券の寸法と比較することができます。

  • 拡大鏡
    紙幣に印刷されているマイクロ文字などの小さい文字や図柄を上から拡大鏡を通して拡大するので、文字が見やすくなります。

安全性


イージーチェッカーDXには、紫外線(ブラックライト)の危険性を考慮して、紫外線(ブラックライト)が目に入らない様な構造となっております。その為、長時間使用することによる目への損傷などの心配もなくご使用いただくことができます。

※イージーチェッカーDXをご使用頂く場合、製品前面下より紫外線(ブラックライト)覗き込むことは、危険の為、行わないでください。

活用イメージ先


  • 金融機関 様

    受け取った紙幣の簡易チェックや、印紙・契約書などの確認を簡単に行うことができます。

  • 郵便局 様

    使用済みはがきの確認を簡単に行うことができます。

  • 金券ショップ 様

    商品券やチケットなどの簡易チェックを行うことができます。

  • 自治体 様

    プレミアム商品券の簡易チェックを行うことができます。

TOPへ